解決事例

お客様の環境、ニーズは多岐に渡る為、弊社として状況に応じてご提供の形を変えて提供しております。その中で一例をご紹介いたします。

流動解析ソフト

超高速鋳造シミュレーション
Mgチクソキャスト部品のショートショットテスト結果
資料提供:富士通株式会社様

各種鋳造プロセス(砂型鋳造、ダイカストなど)において、溶けた金属の湯流れ、凝固、鋳造変形のシミュレーションソフト(パッケージソフト)です。

これにより、鋳型(金型)内部の充填過程を可視化することができ、湯回り不良、湯境い欠陥やガス巻き込みを簡単に予測することができます。
また、充填完了後の凝固過程から鋳造品内部の引け巣欠陥なども簡単かつ、超高速・高精度にシミュレーションすることができます。

鋳造・ダイカストの実経験がない方でも鋳造欠陥の発生を予測することが可能となり、最適な鋳造方案(ランナー設計)をコンピュータ上で検討することができます。

JSCASTの特徴は『高精度解析』・『超高速解析』・『安心サポート』 です。

要素
60,023,712
鋳物要素数
1,515,172
充填時間
0.4秒
製品サイズ
430×320×180
鋳物重量
8kg
GPUメモリ使用量
7GB

関連アイテム

ダイカスト鋳造に対するダイレクト21製品のご紹介

ダイカスト鋳造に対し、①キャビティ直バルブシステム、②新局部加圧システム、③鋳造コンサルといった幅広いご提案が可能です。
特に、②新局部加圧システムでは、従来のマシンの中子ユニットと局部加圧シリンダー間に設置させることで圧力補償弁のの性能を最大限発揮した作動流量の安定性を図ることができ、その上に品質データとしてストロークの履歴を管理することでより安定した鋳造管理を可能とします。

関連アイテム

ロボットエンジニアリング

ダイカスト鋳造工場、樹脂成型工場、加工工場、検査工場などあらゆる製造現場では、自動化(省人化)による生産性向上を検討されております。ダイカスト鋳造工場では、鋳造後の後工程でオーバーフロー、ランナーなどのいらない部分を手作業から自動化することで鋳造現場の作業を軽減いたします。

関連アイテム

静電塗布システム

ダイカスト鋳造で必要な離型性を高める為の作業として金型への離型剤の噴霧作業があります。ロボットスプレー、昇降式スプレー装置などで吹きかける際に従来水溶性離型剤での噴霧が多い中、環境面の配慮、少量噴霧(コスト低減)を実現する為に静電塗布システムをご提供しております。静電の電気力線効果を活用し、狭いところ、付着しにくいところまで付着効果を高めるシステムになります。

水質改善装置

製造工場において(特にダイカスト、射出成形工場等)では金型、オイルクーラー、離型剤水系、温調チラー水冷コンプレッサー等あらゆる熱交換器の冷却循環水系統の赤錆、スケール、スライム、コンタミ等でお困りの状態が多く見受けられます。
製造と製品の安定を維持する為にこれらは大きな問題となります。
それに対応する為、軟水化、Ro等純水装置や薬注、薬洗と色々ありますが一長一短があり、予防は予防、治療は治療と分かれておりそれぞれ副作用があります。
そこで弊社取扱製品(特殊な電気分解装置)で循環水を抗酸化の機能水(働く水)に改質し、赤錆、スケール、スライム、コンタミ等の予防と治療を同時に行う事が出来る唯一の装置です。
廃水も安全で使用電力もAC24Vに落とし使用するので省エネ型の効果の分かる装置です。
PAGE
TOP